VAIOを子どもに壊される

ある日、机の上にいつも置かないソニーのVAIOを置きっ放しにしていたらいつの間にか子供に壊されていました。

こんな状態です。↓

SONY VAIO
SONY VAIO
SONY VAIO
SONY VAIO
SONY VAIO
SONY VAIO

いつの間にか壊されていたので何も知らずにパソコンを開いて壊れていることに気づいたとき、発狂しそうになりました。

救いなのはこれは私が普段使っているPCではなく、夫がたまに使う程度のPCだったのとデータが無事だったことです。
私が人と会うときに夫からこのパソコンを借りて持参してそのまま机の上に置きっ放しにしたことが事の発端でした。

子供がどうやってVAIOを壊したのかわからないのですがパソコンの境目の片方がカバーがとれてしまった状態で、写真のとおり一部変形している箇所もありました。

 

VAIOを修理に出す

どう考えても修理代がかかりそうですがそのままにしておくわけにはいかないのですぐにバイオのお客様窓口に電話してみました。
案の定、しばらくお待ち下さいと言われ、更にイラつきはつのり電話をすぐに置きました。

その後すぐにVAIOのホームページをみてみるとインターネットでも修理を受け付けていたのでインターネットで修理の申し込みをしました。
次の日には集荷の人がパソコンを取りに来ました。

私は修理の見積金額を必ず知らせてもらうようにしたので、集荷の人がパソコンを持って行ってから二日ぐらいでその連絡がきました。

私のEメールアドレスを申込時に登録したはずなのになぜか携帯電話のCメールにその内容が送られてきて最初、何通も届くCメールを嫌がらせメールかと思い警戒してしまいました。

よくみてみるとソニーの修理担当からのメールでした。

メールには「VAIO点検の結果、開閉部分、液晶の外枠、天板、キーボード周り部品、底面部品に割れや変形を確認」と書かれていましたがまさにPCの写真の状態が文章にされていました。

修理代金は約34000円でした。

修理代金は予想通り高かったのですが、新しく同等レベルのパソコンを買うとしたらこれより高くなりそうだったので仕方なく修理をしてもらうことにしました。

修理代金が5万円を超えたら修理するのはやめようと思いました。

何もしていないのにいつの間にか子供にパソコンを壊され3万円の出費です。
悲しいです。

私のように子供がいる方はパソコンや電子器機を壊されないようにご注意ください。
今まで数々色々なものを壊されてきましたがここまで壊されたものの金額が高額なのは初めてです。

ショックは大きいのですがパソコン内の大事なデータが失われなかったのでよかったと思うことにします。

VAIOが修理から戻る

VAIOは修理をしてもらうメールを送ってから4日後ぐらいに修理されて戻ってきました。

修理代金は配達の人に代引き引き替えで支払いました。

だいたい修理に出してから戻ってくるまでは一週間ぐらいだったと思います。

戻ってきたVAIOに入っていた修理明細の画像を載せておきます。(画像をクリックすると大きい画像が開きます)
どなたかのお役に立てればと思います。

VAIO修理明細
VAIO修理明細