book

汚部屋ブログがおもしろい

私は汚部屋ブログやミニマリストブログを見るのが好きです。
人の部屋がすっきりしていくのを見るとこちらも気分がよくなります。

その影響を受けて私は断捨離にもはまっています。

最近、汚部屋ブログを見ていたらその中でも汚実家というジャンルがあるのを発見しました。
汚実家とは文字通り汚い実家で汚実家ブログとは汚い実家を片付けていくブログなのですがその過程が面白いし、汚実家には共通点があるように思えました。

年配の人は物が捨てられないことが多いようですが、汚実家に出てくる親御さんはたいていため込み癖がある人のようです。

私も知人に汚部屋の人がいるのでブログを見ながら共通点を探しています。

そんな中知ったのがこの漫画です。
読んでみたところ、汚実家ブログと内容が被るところがたくさんあってやっぱり汚部屋の住人には共通点があるのかと思ってしまいました。

主人公が実家に戻って生活しようとするのですが家が汚すぎるので片付けや掃除をしようとするところから話が始まります。
主人公のお母様が片付けられない人というか散らかす人なのでその母親と主人公とのバトルが繰り広げられていきます。
様々な事件が勃発し、それに主人公が対応していく様はご家族にこのお母様のような人がいる方には参考になるかもしれません。

 

ネタバレ

結論からいくとこの作者のお母様は結局Hoarderホーダーという強迫観念から物を捨てずにため込む病気ではないかと作者は気がついたようです。
ですので片付け問題は解決せず、結局作者はお母様とは暮らさないという選択をします。

 

母は汚屋敷住人

母は汚屋敷住人

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク