今更ですが近藤麻理恵さんの『人生がときめく片付けの魔法』『人生がときめく片付けの魔法2』

人生がときめく片付けの魔法
人生がときめく片付けの魔法

 

今更ですが近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』『人生がときめく片づけの魔法2』を読みました。
二冊とも図書館で借りました。
さすがに今はそんなに人気はないようですぐに借りられました。

 

近藤麻理恵さんの片付けが好きで近藤さんが出る番組はほとんど見ていると思うので本を読まなくても片付け方法はだいたいわかっていました。
だから今まで本を読もうとも思いませんでした。

でもやっぱり本を読むとより自分の頭に片付け方法が入ってくるような気がしました。

一冊目の方は写真もイラストもありませんが文章だけで十分こんまりさんが言いたいことが伝わってきました。

二冊目の方も写真はありませんがイラストが書かれていて具体的な洋服のたたみ方など説明されていました。
二冊目は細かい片付け方の方法が記載されています。
下着のたたみ方など。

一冊目のほうが近藤麻理恵さんの全てが凝縮されている感じがしました。
本当に片付けが好きで研究に研究を重ねて今に至ったのだとわかる内容でした。

私はなんだかんだやはり近藤さんのときめくものを残すという考えが一番正しいのではないかと思います。
そこが何よりも重要でそこを徹底した後に片付けを始めることがいいということを再確認しました。

近藤さんの片付け方はときめくものだけ残し、なるべく押し入れやクローゼット内にカラーボックスなどを配置し、床の見える面積を増やしていくいくらしいです。
私もそれが一番だと思います。
空間に一番価値があると思うからです。

本当に片付けに関するあらゆることが具体的に書いてあり、捨て作業をしているときに迷ったらとか家族のことをどうすればいいかとかとにかく自分がぶちあたりそうな問題の答えが全てかいてある本だと思いました。

今回2冊の本を図書館で借りましたが一冊目はキンドル版で購入してたまには見返したいと思いました。

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク