2019年に処分したものです

販促品

自分からもらう気がなくても買ったものに販促品がついていることがあります。
写真左はハイネケンのビールをケースで買ったらワールドカップラグビーの缶ホルダーです。
使おうとはしたのですが、どう使うのかわからなくてずっと置いてあるだけなので処分しました。

右側はペットボトルの麦茶を買うと付いている販促品です。
こちらは毎年夏に販促品としてつけているようで前も使わないので処分したのですが、また今年も付いてきて結局使いませんでした。
とりあえず実家に持っていきました。

使い切ったもの

スマホカバーが汚れてきたので処分しました。
ボタンになっていたマグネットの部分もとれていました。

1000円ぐらいで購入したので手放しやすかったです。

流し台のしたで場所をとっていた鍋

たまにしか使わないのにやたら流し台の下で場所をとる鍋を捨ててみました。
今1ヶ月以上経ちましたが、何も困っていません。
むしろ流し台の下に空間ができてよかったと思っています。

たまにしか使わないのに場所をとるものは他のもので代用が利く場合は処分してもよいと思います。

読み取ることができないメディアとデータ

フロッピーディスクが出てきました。
証明写真が入っていたので捨てずにとっておいたのだと思いますが、今フロッピーディスクなんて読むこともできないし、10年以上も前の証明写真などいらないと思いました。

MDやビデオテープももう再生する器材がないし、とっくに処分しています。

昔はビデオテープに入っている録画してあるものが惜しくなったりしましたが、今はドラマなどはオンデマンドで観られたり、YOUTUBEに昔の映像があったりするので処分しやすくなったと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

スポンサーリンク