まだ使えるけどすてることにしました

洋服や靴はよく考えるといつも同じものばかり利用していて、一方、着づらかったり履きづらかったりして放置している洋服や靴が私は多いです。

洋服
洋服

一時は履いていたロングブーツは専業主婦となった今は履かなかったり。
GAPのトレーナーなど安いから買ったものの、着るときに頭の部分が小さくて着づらくてきないものがありました。

とっておいても結局あまり着ないので処分することにしました。

ブランドで売れそうなものはブランディアや大手のリサイクルショップに売りに行きます。
それ以外はゴミとして処分しています。

まだ履ける靴その1 コンバースのスニーカー

コンバースの白い靴も一時は履いたものの履きづらくて今は履かなくて放置していて履かない間になんとなく黄ばんでいる気がして捨てました。

コンバース
コンバース

まだ履ける靴その2 アディダスのスニーカー

5年以上前にスポーツクラブで使ってその後、外履き用にしたアディダスのスニーカーも捨てようと思ったのですがきれいだったので思いとどまってしまいました。

アディダスのスニーカー
アディダスのスニーカー

状態はきれいなのですがデザインがイケていないので処分していいと思うのですが、きれいだとやはり捨てづらいです。

滝沢カレンさんは一週間に二回服を捨てるらしい

インターネットで芸能人の断捨離について調べてみると、滝沢カレンさんが一週間に二回服を捨てるとテレビで話していたという記事が出てきました。

 

2018年7月放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演した滝沢は、給料の8割を洋服購入に費やしていると告白。その一方で「1週間に2回服を捨てる」と、衝撃的な断捨離を行っていることを明かした。

その理由について滝沢は、自分が着ている服を他人が見て、欲しいと思ったとき、それが古い服だと購入できないと説明。モデルとして「(他人が)買えない服を持っているのがすごい嫌」と語り、ファッションを提案する側であるからこそ、常に最新のアイテムを身に着けなければならないという、プロとしての信念を語っていた

https://taishu.jp/articles/-/60720?page=1

モデルという職業柄、いつも最新の服を着ていたいということなのでその分服の処分もしなければならないのは納得できます。

私は主婦なので私がどんな服を着ていようが誰にも何とも思われないのですが、古すぎる服を着ているのはおかしいと思うので長くても2,3年で服を処分することを目標としたいと思います。

まとめ

まだ着られる洋服を捨てたらクリアケース二つ分があきました。
そこへ外に出してあったカバンをしまうことができたので納戸の見た目がすっきりしました。

私の場合、何を捨てても後悔することはまずないので迷ったら思い切って捨ててみるほうがいいのかと思います。

洋服や靴などは状態が良いことが多いのでいつまでも持ち続けてたまに着てしまったりするのですが、3年以上前の物は捨てるなどやはりそのものの状態よりも購入時期を考えて捨てるかどうか判断すればいいと思いました。

どなたかが洋服も食品と同じ鮮度が大事と書いていましたがその通りだと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

スポンサーリンク