ファッション
ファッション

メルカリでトラブル2 懲りずにメルカリを利用してまたイタイ目に遭いました

タイトルの通りです。
以前に書きましたが息子の洋服を買ったときに掲載されていた写真の洋服の色と現物があまりにも違っていて驚いてもう二度とメルカリを利用するのはやめようと思いました。

でも数ヶ月経ったらそのことをスッカリ忘れてしまい、ネットで普通に販売されている洋服を見ても欲しいものがなかったのでメルカリで自分にあいそうな服を探してみました。
私は骨格診断を受けたので自分に合いそうな色や形の服がなんとなくわかっています。
メルカリはブランド検索や色検索ができるので洋服を探すのにとても便利です。

ブランドのものが安く売っていたりするので試しに好みのものをお気に入りに登録していきました。
その中から1000円ぐらいのものを購入してみることにしました。
1000円だったら失敗してもまあいいかと思えるからです。

私は1000円前後の一応、ブランドの洋服を5つ注文してみました。

以前、メルカリを何回か利用したときはコストコ関係の瓶詰めの食材など買ったことがありましたがトラブルなど一切ありませんでした。
迅速な対応でしっかりした梱包をしていただき満足していました。

強いて言えば、その息子の洋服を買ったときにメルカリはこんなこともあるのかと思ったぐらいです。

ですから少し不安もありながらもたぶん大丈夫だろうと思い、今回洋服を注文しました。

5つ注文したうちまともな取引は一件だけでした

メルカリ初心者の私は洋服を購入するときのチェックが甘く、掲載されている写真や書いてある文章を信用して出品者に質問せずに購入していたのですがそれがまずかったと後になってわかりました。

まず注文してすぐにシャツが届きました。
迅速に対応していただいてとても嬉しかったし、思った通りのものだったので良い買い物をしたと思っていました。

メルカリは商品が届いたらアプリ画面から受け取りましたというボタンををおします。
その時に出品者の評価もします。

私はすぐに良い評価をおしました。
ところが後で気がついたのですが、シャツを着てみたら一番下のボタンがなかったのです。

販売ページの注意事項にボタンがないところがあるとは書いていなかったので出品者に文句をいうことはできたと思うのですが、私はそれを確認する前に評価ボタンを押してしまったので何も言うことができませんでした。
普通だったら出品のページに説明書きとしてボタンがないと書かれているべきではないかと思います。
でも実際は書かれていなかったので、洋服のボタンの有無も購入する際は出品者に確認するべきなのだと思いました。

二つ目はニットが届いたのですが、商品のページに記載されたブランド名と実際に届いた商品のブランド名がちがっていました。
私もそのブランドと書いてあったので細かく写真を確認していませんでした。
タグ付きの写真も掲載されていましたが確かに私が知っているそのブランドのタグとは違っていて、そこで気がつかなかった私も悪かったのだと思います。

書いてあったブランドと実際届いたブランドは同じグループ会社だったりするのかと思ったのですが全然関係ありませんでした。
でもその二つのブランドは会社は全然違いますが、値段が似たような感じなので出品者の方が勘違いしたのかもしれません。
とにかく掲載してあるブランド名と届いたものが違いました。
私は出品者に違っていませんか?とメッセージを送ってみたのですが返答が全くありませんでした。

もしブランド名を間違えているのなら謝罪の言葉があってもよいと思うのですが完全に無視されました。
出品者の評価を悪くすることもできたのですが、出品者の名前も住所もわからず匿名で洋服が送られてきていて、こちらは名前も住所も出品者にわかられています。
万が一、評価を悪くされたからと出品者から嫌がらせなど受けたらこまるので普通に一番良い評価にしておきました。

三つ目も頼んだニットが届いたのですが、こちらも掲載されたブランド名と違うものが入っていました。
こちらはもっと悪質で写真に洋服のタグが掲載されておらず届いた洋服は掲載されていたブランドと全然価格帯も違う物でした。
私はまたかと思い、ショックを受けました。
詳細ページにブランドと書いてあるのにまたブランドではない服が入っていたのです。

5つ注文したうちの二つがブランドと書いておきながら違う物が入っていて、私はメルカリで買い物するとやっぱりこんなものなのかと思ってしまいました。

このときも出品者にブランドが違っていますよねとメッセージを送ったら、間違えてブランドを登録してしまい申し訳ありませんと謝罪のメッセージがきたので、もういいやと思ってしまいました。
洋服自体は自分の好みで購入しているので特に問題はなかったからです。
値段も1000円なのでまあいいかという感じです。

出品者の方は私はそのブランドを知らなくて間違えて登録してしまったと書いてありました。
そのブランドに似た服があったのでしょうか?と書かれていたのですが、確かに私が買った洋服とそっくりなものがそのブランドにありました。
だからその出品者の方がわざと狙ってやっていたのかとも思うのですがメッセージ自体は腰が低い方だったし、洋服自体は悪くなかったのでもう諦めようと思いました。

この時点でメルカリで5つ購入したうちにまともな取引だったものが一つもなくてとても不安に感じていました。
ブランドについての出品トラブルなどの記事を読んでいたらブランドとそっくりな洋服を作り、ブランドと偽り売っている人がいると知りました。
ヴィトンはシャネルなどのハイブランドではなく、日本国内のアパレルメーカーの服の偽物が出回っているらしいのです。

それでまだ届いていない商品の一つの掲載ページを確認してみたら、掲載しているブランド名は同じなのに商品タグのデザインが全く違っていることに気がつきました。
偽物の可能性があったので出品者にキャンセルできないか問い合わせたらキャンセルを受けてくれると言うことでした。
その出品者は購入した時に、一週間近く後の来週送りますとメッセージを送ってきたので驚いてしまいました。
その時にメルカリは何でもありなんだと思いました。

とにかく購入ボタンをする前にあらゆることを確認しておかないと購入ボタンを押したら出品者が強い状態になるようです。
購入者側のキャンセルはよほどのことがない限り受け付けてくれないのではないかと感じました。

5つ購入したうち一つの商品だけが全く問題ありませんでした。
ブランドのシャツを買いましたがおそらく本物ではないかと思いました。

メルカリで洋服を買うときの注意事項

洋服を買うときはとにかく出品者に質問したほうがよいと思います。
こっちが当たり前と思っていることが当たり前ではないので

・ボタンがなかったり、服の破れはないか
・掲載ブランド名と商品はあっているのか
・届く日はいつになるのか
・写真の色と実際のものの色は近い色なのか
・サイズなど

それと勝手に購入ボタンを押さないで下さいと書いている出品者の方もいて、購入する前に出品者に確認しないとダメと書いている出品者の方もいます。
そういったことをローカルルールというようですが、本来ないようなルールもまかり通っているようで、メルカリは出品者と購入者に対してシステムを提供しているだけという感じがしました。

私が今回洋服を買ったらトラブルが多かっただけで、それがたまたまなのかどうかもよくわかりませんが、本や食品を買ったときは特に問題ありませんでした。

今回買った洋服自体は悪くなかったのですが、ブランド名を偽られたり後味が悪い買い物になりました。
そこでまたもうメルカリはしばらくやめようと思いました。

スポンサーリンク