シューフィッターに足を診てもらう

靴

先日シューフィッターさんに足を計測してもらい、自分に合う靴のアドバイスをしていただきました。

シューフィッターとは

シューフィッターとは、お客様の健康管理の一翼を担うとの自覚に立って、足に関する基礎知識と靴合わせの技能を習得し、足の疾病予防の観点から正しく合った靴を販売するシューフィッティングの専門家のことです。

足と靴と健康協議会

私が診てもらったシューフィッターさんは靴の販売店にいる方ではなく、靴を売らないシューフィッターさんです。
靴は売らないけど中敷きは作ってくれるお店の方です。

お店はありますのでそこへ伺って足を計測してもらいました。

 

靴が合わないのが悩み

私は昔から市販の靴が合わなくて何足も靴を無駄にしてきました。

ちょっと前は丸井で扱っているある靴のブランドが比較的足に合うのでそこの靴を買っていましたがそれでも失敗して履かずじまいのものが数足あったり。
ドリフ靴のよう紐がないスニーカーですらあわなくて買ってもほとんど履かないという失敗をしています。

ここ最近はスニーカー系の靴か、たまたま安価で売られている靴で足が痛くなくて脱げないものにあたっていてどうにかなっている状態でした。

インターネットで検索していてたまたまこのシューフィッターさんを知り、お店にいった方の記事があったのでそれを読んでぜひ伺いたいと思いました。

足の診断の値段は少々高くて22000円でしたが今まで何足も靴を無駄にしてきた私にはこの金額を払ってでも専門家の知識を得たいと思いました。

シューフィッターさんに会いに行く

足をみてもらったシューフィッターさんのことはインターネットで知ったのですが、予約をとろうとしたらだいぶ先になりました。

私は結局予約してから二ヶ月後に行きました。

行く前はやっぱりやめようかななんて思っていたのですが行って良かったです。

シューフィッターさんから自分の足がどんな形をしてどんな特徴があるのかアドバイスをもらい、また自分の靴を持参してそれらがあうかどうかも判断してもらいました。

私は履きづらいから履いていないのに捨てられない靴がたくさんあって8足お店に持参しました。

シューフィッターさんのお店についてから

お店に着いたらまず、足を計測されます。
体重計のようなものにのったり、足の形をえんぴつのようなものでなぞってとられます。

シューフィッターさんはそこから図にして私の足の特徴を説明してくれました。
私は23.5センチの靴をいつも買って履いていましたが、実は23センチか22.5センチの横幅はBかCのものが合うそうです。

日本の靴は特殊なメーカー以外は足幅の表示はなく、通常はEサイズで作られているそうです。
私はそのEサイズよりも幅が狭いBかCらしいので市販の靴が合わないわけです。

昔の日本人の人の足の幅の平均値はEだったようですが現代の若い人はAやBが多いというようなことをシューフィッターさんが言っていた気がします。

とにかく私は日本で市販されている靴の幅と合わないということがわかりました。

シューフィッターさんからのアドバイス

シューフィッターさんは私が合いそうな靴を扱っているお店を教えてくれました。

横幅がB,Cのおしゃれな靴を扱っているお店です。
新宿周辺のデパートに入っているブランドやスニーカーのブランドについて教えていただきました。

教えていただいた靴のブランドは3万円前後の結構高いものでした。

私は昔コンフォートシューズを買い、中敷きを作ってもらったことがあります。
その履き心地はとても良くて満足だったのですが見た目がよくありませんでした。
値段は4万円ぐらいでした。

そのコンフォートシューズはかかとがない平らなサンダルでした。
電車で偶然年配女性が同じ物を履いているのをみてちょっとがっかりした覚えがあります。

ですからシューフィッターさんが教えてくれたお店でおしゃれで自分に合った靴をみつけられるのが一番だと思いました。

それとシューフィッターさんはアメリカは靴に横幅サイズの指定があるのでアメリカ製の靴を買ったほうがよいと教えてくれました。

海外のオークションサイトebayではアメリカの靴がたくさん販売されているのでebayで買い物してみては?と言われました。
関税がかかるので靴プラス4000円ぐらいはかかってしまうそうですが、日本で幅のサイズがあった靴を買うよりは安くあがるとおっしゃっていました。

シューフィッターさんのお客さんで靴の悩みがある人はebayを利用している方が多いそうです。

自分の靴をシューフィッターさんに診てもらう

自分の靴があっているかどうかシューフィッターさんが診てくれるサービスもあったので私は自分の靴を8足持参しました。
持参した靴8足と履いていった1足の9足を診てもらいました。

まだ履けると思っていたブーツは壊れているといわれ、逆に捨てようとしていた靴はベルトをしめればなんとかなるかもというアドバイスをいただけました。

自分の足にあわないと思っていた靴はシューフィッターさんにも合っていないと言われました。

持参した靴の4足は合わないと言われたのでその場で処分してもらうことにしました。

今まで合わないし履かないのに捨てられない靴をそこで見切りをつけることができました。

シューフィッターさんのところにある靴で私に合いそうなものを履かせてもらいました。
靴の販売はされていませんが試し履きさせてくれます。
そのお店においてある靴でも私にぴったりのものはありませんでしたが、だいたい足に合っている感じの靴はヒールがあっても全然痛くありませんでした。

結局、シューフィッターさんからご紹介いただいたお店には行っていないし、ebayもまだ利用していませんが今後新しい靴を買うときにはシューフィッターさんのアドバイスを参考にしようと思っています。

今はたまたま近くの量販店で買った靴が足にあっているのでごく普通の安い靴を利用しています。

まとめ

シューフィッターさんからアドバイスをもらうのに22000円かかりましたが、自分では絶対にわからないし調べようもないことをたくさん教えてもらったのでよかったと思いました。
靴が合わなくて困っている人におすすめします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク