book

ネットで品切れと話題だったキングコング西野亮廣さんのビジネス書『魔法のコンパス』を読みました

ちょっと前にあるブロガーさんが西野亮廣さんのことを話題にしていて初めて西野さんのブログを拝見しました。
西野さんが絵が得意で繊細なイラストを描いているということは知っていたのですが絵本出したりイベントをしていることは知りませんでした。

クラウドファンディングで個展の資金を集めて入場料を無料にする企画をしていたりとなんかネットを駆使しためずらしいタイプの芸人さんなんだと知りました。
言われてみるとよくネットで炎上していると訊いたことがあるかも程度で西野亮廣さんはイケメン芸人ですが正直言って全く興味がありませんでした。
自分よりかなり年下なのと特に面白い芸人とも思っていなかったからです。

でもブログをみたらかなり癖のあるタイプの人とわかり逆に興味を持ちました。

先日、関東で時間差があって放送されている関西の番組で相方さんが一人で出てるのは見ました。
西野さんが絵本の活動など精力的にやっているのでのやっぱり相方さんは一人で活動しているのかとその時思いました。

この本で最初から先輩を否定してて驚きました

この本のまえがきが西野さんからしたら大先輩にあたるナイナイの岡村さんの否定から始まっていたのでびっくりしました。
それだけでこの本は面白そうと思ってしまいました。

本は数時間でさらっと読めましたが西野さんについて全然知らなかった私でも楽しめました。

この本を読んで、西野さんは物事をよく考えてて何事も諦めないアイデアマンなんだということがわかりました。

僕は芸人でとにかく面白いことをしたい、それだけ

 

とまえがきにありますが終始その西野さんがしたい面白いことについて書かれています。

もう忘れかけていましたがオリンピックのエンブレムの事件についてもこの本で触れられています。
西野さんがオリンピックのエンブレムを集めた「負けエンブレム展」なんてものをしていたことも知りませんでした。

芸人さんなのに西野さんを滅多にテレビで見かけませんがイベントで活動をして頑張っている方ということがよくわかりました。

この本を読んでいて私も西野さんの手がけるイベントに行ってみたいし、おすすめするものは調べてみたいと思ってしまいました。

クラウドファンディングで資金集めをしたい人や人を使ってイベントを仕掛けたい人にはとても参考になる本ではないかと思いました。

スポンサーリンク