東京MXテレビ 5時に夢中 『中瀬親方のエンタメ番付け』12月場所

 

5時に夢中 『中瀬親方のエンタメ番付け』2016年12月場所

book

エンタメ番付け2016年12月22日放送分の内容です。

関脇 100万回言っても言い足りないけど 竹田裕子

中瀬親方がフジテレビ特ダネでコメンテーターをしていますが、他の曜日でコメンテーターをされていた竹田圭吾さんの奥様が書いた手記。
中瀬親方は竹田さんが特ダネの他の曜日のコメンテーターの中で一番好きなコメンテーターだったそうです。

竹田さんは一緒にいるとほわっとする人。
奥様は竹田さんががんとわかっても自分だけはネガティブにならないようにしようと思ったらしいです。
感情を揺さぶられる作品として選んだ。
一日を生きることの大切さを感じる本。

 

大関 ブスの本懐 カレー沢薫

ブスのことだけを考えられて作られた本。
中瀬親方は美容室で読んで笑ってしまったらしいです。

ブスとデブの混同についてなど。
活字で笑わせる本。

面白いけど何も残らない本らしい。
でも何度でも笑える本。

 

横綱 汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師 インテリジェンス畸人伝 手嶋龍一

手嶋龍一さんがかいた作品です。

スパイの素顔がこの一冊でわかる。

その一つにパナマ文書をわかりやすく説明した本。
最新のサイバースパイについても書かれている。

魅力的なスパイ達の実像、そして蘊蓄が満載なので知性がゆすぶられる。

中瀬親方が知性をゆすぶられたい方は読んで欲しいとおっしゃっていました。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク